メニュー

新型コロナワクチン接種に関して

 8月に入り新型コロナの感染が拡大しております。コロナワクチンに関しては当院は積極的にご案内申しあげております。4回目の対象者のみならず、1~3回目が未施行である方にもご案内をしておりま手元に置いて、前回接種日などの確認をさせていただきます。

接種は基本月、火、木、金曜日の午前(11;30~)、午後(15:00~)で行いますが、お時間はご相談に応じて変更できる場合もあります。摂取時に体温、体調などのチェックを行い、体調の悪い方にはご案内はできません。接種後15分の待機をいただき、後帰宅可能です。御本人様、家族を守るため、また社会を守るために早めのワクチン接種を申しあげます申しあげます。

 小児(5歳~11歳)については接種の有効性と副作用の少なさが指摘され、大人と同等の有効性が示されております。ワクチン接種は自由では無く、努力目標(大人と同じ立場)になっておりますので、親御様のご理解とご協力をお願い申しあげます。

 自国産ワクチン(ノババックス)については県の接種会場限定での接種が可能です。県のホームページから完全予約制でのご案内となります。

当院で行っている治療・検査

外科(内視鏡)、消化器系外科、消化器系内科、一般内科、肛門外科、腫瘍外科、腫瘍内科、漢方内科、放射線診断、ハイパーサーミア(温熱療法)治療、術後不定愁訴外来、各種検診(特定健診、乳癌検診、大腸癌検診、骨粗しょう症検診ほか)、人間ドック(基本ドック、肺癌ドック、消化器ドック、大腸CTドック)癌のリスクインデックス=アミノインデックス、脳梗塞, 心筋梗塞のリスク検査=LOXインデックスなど)、各種ワクチン接種(新型コロナワクチン、インフルエンザワクチン、肺炎球菌ワクチン、帯状疱疹ウイルスワクチン、麻疹ワクチン)

詳細は「当院の特徴」のページをご覧ください。

最善の治療を一緒に考えご提案いたします

 私は国立がんセンター中央病院での外科全般の研修(胃、大腸、肺、乳腺、食道、肝胆膵外科)画像診断研修(超音波、CT、内視鏡など)を背景に、信州大学第一外科ではより高度で緻密な進行がんや肝移植などの最先端の臨床経験を積んで参りました。長野市民病院では消化器外科を担当し、消化器癌および肝胆膵癌に対する高度な内視鏡手術、開腹手術、周術期管理や化学療法(抗癌剤治療)、腸閉塞、胸水腹水貯留などのトラブル対策、他の関連治療の実際に携わって参りました。また胆石、ヘルニア、虫垂炎、腹膜炎他に対する低侵襲手術なども研鑽も積み重ねて参りました。全国学会などでも活躍し、執筆も多い、経験豊富な臨床医であります。

 2014年からは長野市西和田に新たなクリニックを立ち上げ、患者様の希望に寄り添うがんの検診、早期発見と化学療法、ハイパーサーミアの治療を行う施設として有効な治療の提供を行なって参りました。当院は皆様方のご支援を受け本年で開院7年を迎え、新しい医療も実績を積み上げて参りました。私はこれからも皆様方の心の悩みと希望に寄り添い、最良の治療を一緒に考えご提案して参ります。また、内科疾患、整形外科疾患、脳外科疾患、泌尿器科、婦人科疾患、精神疾患などいろいろな諸症状に対しても、超音波、CT、内視鏡などを用いてより低侵襲な診断と西洋薬、漢方などを駆使してより良い治療を選択し、ご提案してまいります。様々な疾患の診断、治療にご不安な方はご相談いただきます様ご案内申しあげます。当院での検査、治療が困難である患者様には基幹病院、関連施設と協力をし、速やかな高度医療のご提供に誠意を持って取り組んでおります。これからもご利用のほどお願い申し上げます。

院長 林 賢

お知らせ

診療(受付)時間変更のおしらせ [2022.08.08更新]

当院における診療時間について以下のとおり変更いたします。皆様のご理解ご了承をお願いいたします。

検査(採血、腹部US、胸腹部CTなど)をご希望される方は基本的にお食事を食べずにおいでいただければ迅速な対応が可能です。以前の採血、健診、画像データなどが手元にある方はご持参下さい。薬手帳も拝見致します。

月、火、木、金曜日は午前、午後診療、水、土曜日は午前診療のみです

診療時間:午前8時30分~12時(受付11時30分まで)

                午後15時~17時30分(受付17時まで

 

新型コロナワクチンのワクチン接種について [2021.06.08更新]

 第7波の影響は甚大です。七月以来、新規感染者数において、日本は不名誉な世界一の感染大国になっております。できる限り早い接種が感染者数、重傷者数を減らすには有効となっております。迅速な対応が求められております。コロナ社会からの脱却は皆様方のワクチン接種に係っております。当院では強い副作用は発生してはおりません。自分を守るため、家族を守るため、社会を守るためにワクチンは切り札です。当院としてはできる限り早くに多くの皆様方にワクチン供給を行って参りたいと考えております。安全な接種環境をこれからも作って参りますので、宜しくご理解の程お願い申し上げます。一日も早くご希望される方のワクチン接種が進んでいくよう、長野市や長野県のコロナ感染で苦しむ方が減っていくよう、スタッフ一同今後とも尽力していきたいと考えております。宜しくお願い申しあげます。

 

新型コロナウイルスのワクチン接種のご予約について [2021.04.26更新]

1.お手元に接種券を持参してお電話いただきます。

2,前回の接種日は確認させていただきます(3回目、4回目は前回から5ヶ月経過が条件です)

3.4回目接種の対象者は60歳以上の方、基礎疾患のある方、医療者、介護者、エッセンシャルワーカーとなっております。基礎疾患のある方は接種券を保健所から送付していただく必要があります。

4.副作用、副反応の強い方は来院して受付での確認をさせていただきます。

5.コロナ感染をされた方は保健所的には2~3ヶ月ワクチン接種ができないことになっております(体調の問題が無ければ2ヶ月経過後ご連絡下さい)。

6.1~3回目接種が遅れている方にもご案内可能です。

7.小児(5歳~11歳)は接種量が大人の半分量となるため、小児科対応となります。小児の接種については小児科学会でワクチンの有効性と大人に比較して副反応の少ないことが証明され、努力目標(大人と同じ立場)となっております。

 

―副作用などの問い合わせ・集団接種のご予約-

長野市ワクチン接種コールセンター

026-225-5670

8:30~18:00(日曜・祝休日を除く)

 

 

 

新型コロナウイルスのワクチン接種について [2021.04.06更新]

新型コロナに対するワクチン接種;現在、12歳以上(中学生以上)の方を対象にご案内申しあげております。4回目の接種対象者は、60歳以上の方、基礎疾患のある方、医療者、介護者、エッセンシャルワーカーとなっております。1~3回目ワクチンの遅れている方にもご案内をしております。

電話にて承ることが可能ですが以下のルールに従ってご連絡をお持ちしております。午前中は外来が混み合っており、できる限り午後の連絡がありがたいです。

1.接種券を手元に置いて、電話をかけて下さい。

2.前回の接種日の確認をさせていただきます。

3.予約の日時は必ず接種券送付袋にメモして下さい;1バイアル;6人分となるので破棄が出ない様にしております。

4.基本的に変更しない様に熟慮の上、御日程を決めて下さい。変更は極力裂けていただきます。

5.コロナに罹患された方は基本2ヶ月間はワックチン接種はご案内できません。2ヶ月経過後に連絡下さい。

6.副作用、副反応の強い方に関しては、院内の受付にて承る用意があります。

7.当院に通院していない方にもワクチンをご案内しております。社会を守るために早お勧めしております。

8.今までの副反応が強かった方に対してはカロナール300mgの投薬のご案内が可能です。受付に伝えて下さい。 

 

西和田林クリニック

院長 林 賢

ホームページをリニューアルいたしました [2020.04.01更新]

2020年4月の保険改定に伴いホームページをリニューアル致しました。

スマートフォンにも対応いたしました。今後とも、より患者さまに分かりやすく情報を伝えていきます。

はじめて当院を受診される患者様へ [2020.04.01更新]

当院への紹介状、書類などを持参なさっている方は受付時に受付窓口でご提出下さい。

体調が思わしくなくて来院された方は食事をなさらずにおいでいただいた場合には採血、腹部超音波検査、上部消化管内視鏡検査などご案内できる可能性があります。食事をなさった場合、検査などが遅れる側面が発生致しますのでご了承下さい。なお前医での検査、以前に行ったドックなどのデータ、薬手帳、血圧手帳他など関連資料はできる限りご持参いただき、確認させていただければと考えております。重複検査、重複した投薬を防ぐためですのでご協力お願い申し上げます。

ドック内容・料金変更について [2019.10.24更新]

この度ドック内容の見直しをさせていただきました。

これにともない、料金変更させていただきましたのでご確認下さい。

当院および関連施設で手術を受けられる皆様へ

1.内痔核などに対するゴム輪結紮術は痛みの無い部位への治療のため、麻酔薬は用いません。術後に痛み止めなどの薬投与を行います。基本的には術後1Wで確認をさせていただきます。

2.局所麻酔を用いる手術;切創または良性腫瘍の切除術などは局所麻酔で行います。確認は致しますが、麻酔薬、抗生物質などでのアレルギー症状など既往がある方は医療スタッフに連絡下さい。

3.2020年4月より、長野市東口病院(長野市大字栗田356-1;TEL; 026-227-0700)と提携を結ぶ事となりました。全身麻酔で行う手術の際には際には全身麻酔検査を東口病院にて受けていただくことになります。術後1W経過したところで当院外来にて創部などの確認をさせていただきます。(鼡径ヘルニア、胆嚢結石症他腹腔鏡下手術など)

4.癌などの大きな手術は癌拠点病院である、長野市民病院と提携しております。また長野赤十字病院にも紹介状を送付できる窓口を持っております。また、重要疾患については専門病院と連携する事になります。またラジオ波(RFA)等の肝の腫瘍焼灼術については長野中央病院、外科、成本壮一医師と主に連携しております。現段階における最高水準の医師と連携ができております。ご相談下さい。

新型コロナウイルスに関する重要事項

当院では新型コロナ感染を院内に広めないために次の事項は遵守して下さい。

1.長野県で定める感染多発地域への旅行または感染多発地域住民の方との接触のある方は2週間は来院を控えて下さい。

2.37.5度以上の発熱の方は駐車場から当院にお電話いただき、薬のみの処方対応を行います。また検査なども適切に対応致します。

3.他体調の優れない方、味覚障害、嗅覚障害の方も、すぐに受診なさらず一度お電話をいただき指示に従って下さい。

4.また咳の継続など肺の精査を希望される場合には肺CTは即日撮れる体制にあります。ご利用下さい。

 

 

新型コロナの4回目のワクチン接種に関するお知らせ

当院で6月21日から60歳以上の高齢者、基礎疾患のある患者様を対象に4回目のコロナワクチンを開始致しております。

自己負担なしで接種できるのは国の方針上9月30日までの予定です。

日程を受付にて確認して、早めの接種をご検討ください。

ワクチンの供給量は十分です。今しばらくはファイザー社製をご案内する予定です。ノババックス社製は県の接種会場のみでの対応となります。完全予約制ですので事前の電話連絡をお願いします。ファイザー社製の場合、ワクチンは1バイエルあたり6人への供給となります。(水)(土)を除く、(月)(火)(木)(金)の4日間の昼、または午後枠をご案内する予定でおります。ワクチンは接種対象者のみを集めて短時間に行います。副反応の確認などのため、接種後院内にて15分以上待機していただく必要があります。院内で密にならないように御待機お願い申しあげます。

 次の方々はワクチン接種で安全性が確保できない場合があります。事前にご相談下さい。

  • 1、2、3回目のコロナワクチン、インフルエンザワクチンなど今までのワクチン接種にて異常な反応を示した方
  • 造影剤などによるアレルギーのある方
  • 薬物などでアレルギーのある方
  • 妊婦(婦人科学会で推奨です;主治医とご相談いただき、許可をいただいてください)
  • 幼児、学童;5~11歳の方々;量が大人の半分量となります。申し訳ございませんが、予約の変動により廃棄量が増えてしまうため、また急なご予約に対応できないため、当院では受け付けておりません。

交通案内

〒381-0037
長野市西和田1-5-14
長野駅東口から車で約10分。  須坂・長野東インターから車で約15分。
大きい地図はこちら

紹介先・提携病院

当クリニックは、周辺医療機関と緊密な診療連携を結んでいますので、入院や精密な検査が必要な際には、適切なタイミングでのご紹介が可能です。手術に関しては主に長野市民病院、または長野赤十字病院をご案内しております。血液疾患、肝臓病などに関しましては主に長野赤十字病院に専門医師が集中しており、こちらにご相談させていただきます。がんの緩和ケアについては愛和病院または新生病院となります。また、信州大学、相澤病院、国立癌センター中央病院、癌研有明病院、日赤医療センターなど県内外のセンター的病院とも連携を取っております。ご相談下さい。

診療受付時間

診療受付時間
08:30~11:30
15:00~17:00

休診日 水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

講演会について

経験豊富な外科医である私は以前から学会講演、論文発表などを積極的に行なって参りました。学会での司会も多数機会を頂きました。論文は邦文42編、書物5編、海外論文3編となっております。

今までの経験を踏まえて地域の講演会などで医学的な話をする用意があります。昨年は小牧地区公民館でまた薬品メーカーでの講演会も依頼を受けております。知識が十分に無いと後で進行癌が見つかり“まさか”と言うことになります。新しい知識を持ちましょう。

癌全般について検診や予防方法、診断と治療など多岐に渡って、見やすいスライドを使っての講演が可能です。講演依頼は直接承ります。詳細は相談させて頂きます。早期発見、早期治療の原則に則れば癌は決して不治の病ではありません。ご依頼をお待ちしております。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME